オフセット印刷

オフセット印刷とは

オフセット印刷とは、現在の印刷方式の主流として用いられる平版印刷のひとつで、世界中でもっとも多く用いられています。

インキを転写ローラーにいったん移し、用紙に転写される方式で、版と用紙が直接触れないため「オフセット」と名づけられました。

非常に鮮明な印刷が可能であり、大量部数の印刷も短時間でスムーズに仕上がることが最大の特徴です。

特長

オフセット印刷 特長

4色のインキそれぞれに版を作り、それが重なり合って印刷されフルカラーが再現されるため、鮮明な色表現が可能です。

オフセット印刷 特長

短時間に大量部数の印刷をスムーズに行うことができます。
500部以上の印刷をお考えならオフセット印刷をおススメいたします。

オフセット印刷 特長

完成した印刷物は丁寧に梱包し、お客様のもとへお届けいたします。